手にある3箇所のツボをマッサージすると育毛に良い

手にある3箇所のツボをマッサージすると、育毛に良い効果が得られるそうです。
手をマッサージするときは、ツボ1点ごとに、じんわりと時間をかけて行いましょう。
早く押すより効果がありますし、落ち着きのある動作が品良く見せてくれます。
いかにも「健康、ツボ押し中」のようには見えませんから、日常の動作に取り入れて習慣化するのも容易でしょう。
抜け毛抑制に限定して言うと、「脱毛点」「労宮」「心穴」のマッサージが効果的です。
労宮は手のひらの真ん中にあってわかりやすいので、ここをスタート地点にして、中指の「心穴」までモミあげましょう。
「脱毛点」は親指の根元と手のひらとの間にあるのですが、画像で見ないとわかりにくいかもしれません。
どれも疲労や病気に結びつく陰の気を発散し、血流の滞りを改善するツボなので、抜け毛や頭皮のトラブルを改善し、毛根の活性化に役立つでしょう。
育毛に効く手のツボは2か所であるとも言われますし、わかる人であれば目的を絞って数か所を押すと良いとも言われており、一度興味を持つと、面白いもののようです。
ツボ押しは気持ちいいですが、それぞれの場所に応じた効能が現れるには時間がかかりますし、ツボ押しのほかにも、抜け毛の原因となりそうな生活習慣を改善していくことも大事でしょう。
手軽に始められる育毛ケアのひとつとして、現在のヘアケアの見直しをおすすめしています。
現状のままで始められることなので、もっとも手軽な方法といっても良いかもしれません。
しかし、誰にでも役立つことですので、「ヘアケア??」「そんなもの、してない」と言わず、あくまでも見直しから始めてみてください。
現状をありのままに見直すのにはまず、洗髪?乾燥?ブラッシングといった基本から入りましょう。
何をしているかというほかに、仕上がりに対する感想や、困っていることなどもリストアップすると良いですね。
自分が思っている頭皮の状態に近づけるにはどうしたら良いか、朝のかゆみの原因は生乾きにあるのではないかなど、気づく点も出てくると思います。

毎日ヘアケアに使用している時間を「なにげなく」から「育毛を意識したケア」に変えれば、抜け毛を減らしたり、地肌の状態を改善するのに大きな助けとなるのです。
一方で、育毛に良いと言われる栄養素やミネラルなどをサプリで継続的に摂ることは、費用対効果が高く、手軽という点でもおすすめです。
いつも口にする飲み物も、育毛に関係してきますから、ぜひ見直してみてください。
水分補給にはミネラルウォーターがおすすめです。
経済性で言えば、水道水が一番ではありますが、塩素が入っているので、健康な髪の毛が育つのを妨げる恐れがあります。
浄水した水でもいいのですが、ミネラルウォーターなら育毛に必要なミネラルを摂取できるので、一石二鳥でしょう。
それと、育毛のためには糖分の過剰摂取は避けた方がいいですから、糖分がたくさん入っている清涼飲料水などは我慢できるようなら止めておいた方がいいです。